データの変数

データと変数

用語意味
データ
変数名前付き値

データと変数の属性

データ変数
質的(定性)データ(Qualitative data)離散型(discrete variable)
量的(定量)データ(Quantitative data)連続型(continuous variable)

量と値の違い

名前意味
計って決まるかさ。確率分布の取り得る値。推定量 (estimator)
測って得たかさ。推定値 (estimate)

変数 vs. 変量

「統計集団をなす個体が“担っている”数量を抽象化して変量( variate )と呼ぶことが多い.数学の変数( variable )の概念に対応するが、個体に応じて変化し,物理的,経済的な意味をもつ量であるとの意識が強い.データは変量がとる値( value )である.しかし,変量とデータは変数と変数値のように混同されがちであり,うるさく区別しないほうが便利である.変量と変数も混同されがちで,本辞典内でも区別しない場合が多い」

統計学辞典 「1.2.1 データと変量」より抜粋

因子(factor) vs. 共変量(covariable)

統計解析の手法は、目的変数や説明変数の尺度に対応して異なります。分散分析では、説明変数に質的変数を用いるとき因子(factor)と呼び、量的変数を用いるときには共変量(covariable)と呼びます。、共分散分析の「共」は共変量に由来します。

REFERENCES:

  • https://www.youtube.com/watch?v=EWo1VAfHdcc&list=PLdyM_iZEFdctR0ZURcREfe-XmDceMXID8&index=2
  • http://www.ner.takushoku-u.ac.jp/masano/class_material/waseda/keiryo/5_infer_stat.html
  • https://learn.g2.com/qualitative-vs-quantitative-data
  • https://bellcurve.jp/statistics/blog/14248.html
  • https://bellcurve.jp/statistics/blog/14248.html