抽出(sampling)

全体から部分を抽出すること

ランダムサンプリング(random sampling)

母集団の中からランダムに標本を抽出する方法のこと

ref https://www.macromill.com/research-words/random-sampling.html

単純ランダムサンプリング(simple random sampling)

単純無作為抽出とは、無作為抽出(ランダムサンプリング)の中でもっとも基本的な抽出方法である。母集団のすべての要素を等確率で抽出し、調査対象とする。

ref https://www.macromill.com/research-words/simple-random-sampling.html

復元抽出

抽出方法意味
復元抽出(sampling with replacement)抽出結果を母集団に戻す
非復元抽出(sampling without replacement)抽出結果を母集団に戻さない

抽出の種類

種類意味
単純無作為抽出法 (simple random sampling)母集団から同確率で無作為に抽出。どの個体が選択される際も等確率の必要あり。
系統抽出法 (systematic sampling)全要素を採番し等間隔で抽出。
層化無作為抽出 (stratified sampling)母集団を複数の層に分割し各層から無作為に抽出。層内が均質なら誤差分散は小。
多段抽出法 (multi-stage sampling)抽出単位を何段階かに分けて抽出。段数が増えると精度は低下する。
クラスター抽出法 (cluster sampling)網羅的に小集団(クラスター)に分割しその成員全てを抽出。

REFERENCES:

  • https://notta55.hatenablog.com/entry/2014/10/30/160750