座標系(Coordinate system)

直交座標系/デカルト座標(orthogonal coordinate system)

直交座標は$P(x,y)$で点の位置を表す方法である

極座標系(polar coordinates system)

極座標は$P(r,θ)$で点の位置を表す方法である

  • $r$: 極Oから点Pまでの距離
  • $θ$:点Pを見上げる角度(偏角)

斜交座標系(oblique coordinate system)

TODO

直交座評価から極座標への変換

極座標$(r,θ)$から直交座標$(x,y)$への変換は次となる.

$x=r\cosθ, ~~~ y=r\sinθ$

例) $(r,θ)=(2,\frac{\pi}{3})$のときの点P($\pi/3 =$ 60度)

$x=2\cos(\pi/3), y = 2\sin(\pi/3)$

よって、点Pは$(x, y)=(1,3)$となる

REFERENCES:

  • https://univ-study.net/nijigen/