指数分布

TODO

指数分布は連続型確率分布の一つで、機械が故障してから次に故障するまでの期間や、災害が起こってから次に起こるまでの期間のように、次に何かが起こるまでの期間が従う分布です。ある期間に平均して(ラムダ)回起こる現象が、次に起こるまでの期間が指数分布に従うとき、となる確率密度関数は次の式で表されます。は指数分布のパラメータであり、必ず正の値をとります。

REFERENCES:

  • https://bellcurve.jp/statistics/course/8009.html
  • https://mathtrain.jp/expdistribution